人気ブログランキング |

catch the gentle light*

加工4


e0199776_21192653.jpg

今回は、また別のアプリ「Photo Forge」で加工してみました。
画像の質感を変える機能がなかなか面白く…。
この写真はパステル画(と水彩画かな)が被さったようになりました。
こちらのアプリの方が、渋めでアートな仕上がりにできるように思います。





e0199776_21232629.jpg

もう一枚。
こちらは控えめ、かなり微妙ですけど、画像の質感を変えています。
どのようなタイプに変えるかを選んで(ザラッとさせたり、
経年劣化(笑)したようにさせたり、楽譜や地図を被せたり)
その強度(濃さ、というか)を変えたりできるのです。

このアプリもなかなかイイ感じです♪♪


*******

話はガラっと変わりますが、
今日、紀伊国屋書店の札幌本店にて開催されている
NPO法人あいがん動物を守るHOKKAIDOしっぽの会のパネル展」に
行って来ました(21日まで開催)。
写真家の中川こうじさんの写真や、動物保護の実態などが展示されています。


e0199776_2135663.jpg

保護した子たちの避妊、去勢は可哀想ですが、
現状を考えると必須だと思います。
産ませても、責任を持って飼育したり譲渡とか
出来れば問題は無いのでしょうけれど。


e0199776_21351952.jpg

保護された子たち。
家族が見つかって欲しいな…。

処分される子たちの数を見ると、やはりショック。
(猫だと平成21年度で全国だと約17万匹、北海道だと約8千匹)


e0199776_21353524.jpg

関係書籍やグッズの販売もしていました。
今回、私は写真右にあるグッズを購入。
東北の震災した動物たちへの支援として販売されていました。


現在、しっぽの会さんで引き取るのは動物管理センターで
殺処分目前の動物たちのみとなっているようです。
夕張(長沼町)に拠点がある団体ですが、札幌市内には動物管理センター以外で
保護団体って無いのかも…??
探しても見つかりませんでした。
個人の善意によってのみ成り立っているのかも知れません。

しかしながら、このような団体の方々に頼る以前に、
街全体で保護するという意識で、世話をする事を考えていかなければならないのでしょう。
(元々は人間が無責任に世話をし、捨てていると思われるので)
北海道だと冬の厳しさのため、実際生き延びる事が出来る猫は少ないと思います。
私自身、限定された場所(大きな公園)でしか見かける事がないのですが…。
ただ昨日、友達が保護したい猫が居て、どうしようか悩んでいる…と話を聞いたので、
住宅街などにはひっそりと暮らしている様子。
さて、友達が保護したい猫ちゃん、どうしたら良いのものか。
つかまえようとしても、警戒心が強くて…と言っていたけれど。
何かいい方法があれば良いけれど、そして保護した後どう対処するか…。
私も少しでも何か力になれれば…と思っているのです。
by bluecat_green | 2011-07-18 22:12 | Canon EOS KissDX