catch the gentle light*

タグ:i Pad application ( 10 ) タグの人気記事

空へ


e0199776_21323856.jpg

飛行機に乗りたい〜。
というか、空を飛びたい(笑)???

過去写真の加工ものです。
フォトショで切り抜きしています。
でもフレームはiPadのアプリ
「Photogene」使用。
このアプリもなかなか面白い…♪


お話は変わりますが、友達が保護して
「ツキネコカフェ」さんに預かってもらった仔猫は、
「若」くんと名前がついていました。
こちらの10月10日投稿の記事の中で見る事ができます。
(現時点で10月24日更新の状況になっているようです)
茶トラで生後3ヶ月の子です。
他にもたくさん飼い主さんを探している子がいます。

優しい里親さんが見つかってくれると良いな〜。
[PR]
by bluecat_green | 2011-10-25 21:35 | Canon EOS KissDX

*ミニバッグと*


e0199776_20535568.jpg

ご近所にちょっとお買い物…という時に、
持って出掛けている猫柄のミニバッグ。
椅子の上に置いていたらシオンが寄りかかり…。

続きあり…♪
[PR]
by bluecat_green | 2011-08-17 21:20 | Canon EOS KissDX

涼しげに


e0199776_211623.jpg

ソファの上のシオンくん。
もともと水色のカバーを掛けているのですが、
加工で更に涼しげに。

続きあり…♪
[PR]
by bluecat_green | 2011-08-02 21:35 | Canon EOS KissDX

美瑛にて〜青い池


e0199776_1522099.jpg

この青い池がいつから観光名所となったのかは不明ですが、
ここ数年の事だと思います。

美瑛川の砂防工事で作られたえん堤に溜まった水。
近くの滝からアルミニウムを含んだ水が(この辺りは温泉地)
美瑛川に流れ込みコロイド粒子を形成。
コロイドが光の散乱を促し、その際、波長の短い青が散乱されやすいために、
このような特徴的な青が見える池になった…と。
こちらにも説明があります)

続きあり…♪
[PR]
by bluecat_green | 2011-07-24 15:30 | Canon EOS KissDX

Look up at the sky


e0199776_20171812.jpg
さあ、ちょっと顔を上げて
空を見てみよう。
心の中で想い描くその未来を
空へ映し出してみよう。
[PR]
by bluecat_green | 2011-07-20 20:20 | Canon EOS KissDX

紫陽花


e0199776_20515769.jpg

紫陽花も満開となりました。
雨が似合う花。
この撮影も雨降りのあとでした。

続きあり…♪
[PR]
by bluecat_green | 2011-07-19 21:07 | Canon EOS KissDX

加工4


e0199776_21192653.jpg

今回は、また別のアプリ「Photo Forge」で加工してみました。
画像の質感を変える機能がなかなか面白く…。
この写真はパステル画(と水彩画かな)が被さったようになりました。
こちらのアプリの方が、渋めでアートな仕上がりにできるように思います。

続きあり…♪
[PR]
by bluecat_green | 2011-07-18 22:12 | Canon EOS KissDX

加工3


e0199776_16123830.jpg

先日に引き続き「Fotolr写真編集Pro HD」という
アプリで加工した写真です。
フレームのみならず、半透明な模様まで入れられます。
(この機能はもっとデザインが増えたら良いな♪)

過去に撮った写真で遊んでみました^^

さらに、続きあり…♪
[PR]
by bluecat_green | 2011-07-17 16:55 | Canon EOS KissDX

加工2


e0199776_16495647.jpg

iPadで取り込んだアプリの加工です。
何か良いもの無いかな…と探してみたら、
「Fotolr写真編集Pro HD」というアプリがなかなか面白い♪
無料版でしたが、有料版にするとどうかな??

続きあり…♪
[PR]
by bluecat_green | 2011-07-16 16:58 | CONTAX Aria

加工


e0199776_21364433.jpg

前々回、スマホアプリの「Little Photo」の加工で
「F1.4レンズ」という設定で撮ったボケ写真をアップした際、
ボケの度合いと範囲を指定できたらな…という事を書きましたが、
他に「Bokeh」という設定を見つけたのです。

アプリの設定名称が全て英語になっていますが、
「Bokeh」は、日頃使う「ボケ」と同じようなモノのようです。
(この言葉は日本から海外に輸出されたとか…)
そして、ボケの量をコントロールできる機能がありました。
オマケに指で画面をタップすると、その部分だけボケが解除されて
ある程度クリアな画になります。

スゴい!!
ここまでしっかり作られていたアプリだったとは…☆☆
やるな〜、このアプリを作られた方たち♪♪

今回アップした写真は、「Bokeh」と
「Light leak」(フィルム写真で起こる光漏れ)
という加工を合わせています。

続きあり…♪
[PR]
by bluecat_green | 2011-07-14 21:55 | mobile phone